ニコッー ママハム

今回の勉強会は、ラビさんの友とでした。

「以前 耳の後ろを引っ張ってもらたら  気持ち良かったから 友人にもそれを 味わってもらいたくて」

との一言から始まりました。

先ずは、操体の基本パターンを幾つかして 動きの感覚が操体で変わる ことを味わって 次に、腕の皮を伸ばしたり 縮めたり 捻ったり。

この辺では ラビ友さん

   (そんなに言う程気持ちよくないぞー・・・ 悪くも無いけど)

ってな顔。

その内 ラビ友さん、何かする度に気持ち良い感覚を 探そうとし出しました。

   何とかして気持ち良くならないと
   やってる人に悪いなぁ と思ったんだろうな

段々むずかしー顔になってきて 何が何だかワケワカメ
大きな〈?〉マークが顔に デーンと現れました。

ところが 背中の皮を中下側にずらすと

   あーあっ 気持ちいいー

そんでもって 顔もニコーッ

   〜〜〜 この人に悪いなぁ
   メチャクチャ気持ち良いってどんなん
   あーどうしょう  エトセトラ〜〜〜             
                  
頭の中のエトセトラが どっかに飛んで行って 気持ち良いだけがある顔でした。


おおー このニコーッが出たら 一段落しましょう。
保険は、ききませんけど。

アハハハハ とみんなで一笑いして その後は にこやかに顔の皮操体に移りました。

   あぁー 気持ちいい〜・・

が味わえたラビ友さん。

どうも首の辺りがすっきりしない様子。

後頭部と首の間を圧すと不快感が在るとのこと
そこをキュッと圧すと 眉間に三本皺が・・・・

眉間を(三本皺)広げるのと 寄せるのと どっちが良い

と聞くと 

   広げる方

と即答が返ってきました。

そこへ まる先生が来て

   「膝裏は、どうなる?」

という事になり
眉間を広げた方が 膝裏も緩むことが判明。

じゃぁ 気持ちいいだけ広げよー
ビヨ〜と伸ばして 手を離す。

不快だったところを圧してみると 
不快感がなくなり 圧しても大丈夫。

   おおっー

眉間の皺を伸ばすと 膝裏も変わるし 首も変わる。

   なんでやろー (^^;
   ふしぎ! (^^;;
   おもろ〜(^^;;;

眉間って膝までつながっとるんやねぇ。

ここで 三人は(ラビ友 ラビさん ママハム) 笑いの壺にはまって

   ワハハハ ---
   Y(^0^)YY(^0^)YY(^0^)Y---


気持ちいい〜の ニコッ から 身体ってオモシロイの ワハハハになったかな と思ったママハムさんでした。

   顔をタオル等で隠すだけでも
   膝裏の圧痛が 変わるんだぞー
                    (゚o´)



勉強会の雑談

ラビ友:  どうして 〔ココッ〕て 所に スゥーと手が行くんですか?

ママハム: どうしてって言われてもー
        別に意識して触ってる訳じゃないんですよ
      
        どうして ですかねぇ まる先生

まる先生: そりゃ 年期でしょう。

Dr:     いやぁ センスでしょう。

まる先生: いんや そんなことないでー
        だってママハムさん 弟子にしてくれーって 最初に来た時
        センスなんて無かったもん

ママハム: 「・・・・・・」
         そうだったのか〜 (~O~);

Dr:     あハハハハ

まる先生: でも センスが無くでも  ここまで できるんだからなぁ
        他のみんなも 自信もっていいんだぞー

みなさん: ふむふむ

ママハム: わぁーい 先生に誉められたぞー
        みんなの励みにもなれる デキタヤツって うのぼれよーっと
        ♪♪♪ (^0^:)



勉強会の後の一コマでした。

ところで、ママハムは、顔皮操体のエキスパートに なっていたんですね

し・し・知らなかった。

[原文 No.2347 - 2002/06/07 23:07]

 

inserted by FC2 system